新緑に包まれた厳かな神前挙式

2018年5月10日

GW前半の大安吉日、

昨年末にご成婚された元会員様の挙式が行われました。

私はあいにく所用でうかがえませんでしたが

お相手女性の仲人さんがお写真を送ってくださいました。

新郎様は緊張されていたそうですが、

お写真で拝見した新婦様は笑顔いっぱいでとても幸せそうでした。

 

この投稿の続きを読む »

入会から4ヶ月どんどん綺麗になる女性会員さま

2018年4月23日

先日、真剣交際に入ったご報告にと、

ご来店下さった入会から4ヶ月の女性会員様が

なんだかとてもお綺麗でした。

 

その日はパンツスタイルだったのですけど、

なぜかとても女性っぽいんです。

 

彼と会う時もそんな感じなの?と聞くと、

彼と会う時は仕事帰りですけど、

もう少し女性らしく綺麗にするように心掛けています。とおっしゃいます。

 

彼は「2回目に会った時にもう真剣にお付き合いをしようと思っていた」

と言ってくれたとか・・・

そんなことを聞いたら嬉しくなるに決まっていますよね。

 

嬉しくて、幸せだなと思えたら

女性は必ず綺麗に輝きだすのです。

 

男性が優しく彼女の気持ちに寄り添いながら

きちんと自分の気持ちを伝えてくれたら

二人の心は通じ合い

女性をこんなにも綺麗にしてくれているのだなと感じました。

 

彼女が「写真だけじゃわからないから、

できるだけ会って判断してみてね。と加藤さんに言われて、

怒涛のお見合い期間でしたが、それがよくわかりました。

写真だけで判断していたら彼の優しさや人柄は分からなかったから。」

 

そうなのです。

写真だけでは分からないから会ってみる。

会っただけでは分からないから付き合ってみる。

一度だけでは分からないから二度目、三度目と時間を過ごすと

気になっていたことがどうでもいいことに気付いたり、

ステキだ思っていたことが偽物であることにも気付けるのです。

 

相手の良いところにたくさん気付くことが結婚への近道なんだと思いますよ。

 

その彼女が私に「また来ていいですか?」と

カウンセリングの度に聞いてくれるの。

それがまた嬉しくて、また頑張りたくなります。

ホントに素敵な女性会員さまです。

 

【ブランシェ】加藤

 

仲人が嬉しいのは成婚だけじゃないんです。

2018年4月21日

今週末はお出掛け日和ですね。

初めてサロンにお越し頂いたお客様をお部屋にご案内すると、

「わぁー!明るくて景色がいい!緑がこんなに鮮やかに見えて気持ちいい!」

とおっしゃってくれるそんな季節がやってきました。

一ヶ月ちょっとでこんなに変わりました。↓

3月18日

4月21日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

今日、久しぶりにお会いした女性会員様に

少し前からお付き合いをしている男性とのご様子を訊ねると

「彼との結婚を考えていけそう」とおっしゃってくれました。

 

そんな風に思えるようになれた彼女の婚活を思い出したら私も嬉しくて、

「彼は既に気持ちが固まっているとお相手の仲人さんからも伺っていますよ。

もうすぐにでもプロポーズしたいみたいだけど、どう?」

 

「そうなんですね。私も良いかなと思えるようになってきていて、

それなら彼と進めてみようかなと思います。」

 

窓から見える景色のように心が晴れやかになりました。

 

あなたのことを大事に思ってくれる彼ならきっと幸せにしてくれます。

 

ずっと求めている何かがあった彼女。

それは何だかわからない違和感ということだったのかもしれませんし、

自由な時間や自分の環境を変える覚悟が出来ずにいたのかもしれません。

時間は掛かりましたが、彼女自身が納得してここまで来られました。

ブランシェでの婚活、お見合いを通じて、

どこかで折り合いをつけることができたのだったら嬉しいです。

 

これからだって二人の意見が食い違い、

ケンカをすることがあるかもしれません。

でもそれは上手くやっていくためのコミュニケーションだからね。

二人の人生を共に仲良く歩んでいくために頑張って乗り越えてください。

 

明日からの二人の交際は1段階も2段階もスッテップアップすることでしょう。

嬉しい!

 

【ブランシェ】加藤

おすすめデート情報

2018年4月13日

 

今日はよく晴れた1日でしたね。
日差しを浴びた久屋大通り公園の緑が
まるで大きなパセリかブロッコリーのようにこんもりとしてきました。

ブランシェ代表コンシェルジュの加藤です。

明日は夕方からお天気が崩れるようですが、
せっかくの週末。
交際中の方々はぜひともデートをしてくださいね。

雨が降り出す前は外でイベントを楽しみ、
夕方からはお店に入って食事をしながら
今日の一日を思い返してお話すれば、
楽しい時間とともに思い出がひとつ増やせることでしょう。

【デート情報】
名古屋の栄、矢場町方面に位置する
久屋大通公園エディオン久屋広場では
14日、15日は韓国フェスティバルがあるようです。

くれぐれも地下鉄の降りる駅をお間違えのないようにお出かけくださいね!

もし、間違えて桜通線・久屋大通り駅で降りてしまった方は
どうぞブランシェのサロンにお越しください。^^

 

【ブランシェ】加藤

新入社員さんの初々しく頑張る姿は好感が持てますよね。

2018年4月2日

春を通り越して初夏の様な日が続いていますね。
ブランシェ代表コンシェルジュの加藤です。

今日から新しい世界に飛び込んだ新入社員の方々も
次第に慣れて楽しみもやりがいも見つけられるように、
婚活も、その先の結婚も同じで、
未だ見ぬ世界だからこそ不安もあるけれど、
そこに身を置かないと本当のことは分からないのです。

 

婚活って面倒くさい。
どんな人がいるの?
本当に結婚できるの?
自分をアピールするってどういうこと?
どうやって会話をしたらいいの?
交際ってどういうこと?
恋愛感情が持てるの?
・・・・などなど疑問はたくさんありますよね。

一つ一つ説明することは出来るけど、
まだたどり着いてもいないことまで詳しく知る必要はあまりないと思うんです。

相手はすべて違う性格や考えを持った人たちだから
恋愛についての頭でっかちは良くありません。

余計な知識ばかり付けても、
実戦でそこまでの能力がない新入社員さんと同じで
思いもよらぬ失敗を引き起こしたりします。

落ち着いて自分のできる範囲から少しずつ進んでいきましょう。

進む速さは人それぞれ。

婚活もみんな同じじゃないから
あなたはあなたの婚活をすればいいのです。

時間が掛かってもいいのです。

相手を選んだっていいんです。

ただ、
独りよがりでなく相手が必要だということを
頭の隅に置いておいてくださいね。

何歳からだって婚活では初々しさを大切に。

春から婚活を始めると夏休みの旅行に二人で行けるかもしれませんよ♡

 

最近は、畏まったお見合いではないお酒の入るお引合わせもしています。
先日、居酒屋さんでお引合わせをした二人も交際開始です♡

【ブランシェ】加藤

 

女性会員さまからのご相談

2018年3月31日

各地で桜が満開の週末です。

薄いピンクの花びらがふんわりと優しい気持ちにさせてくれますよね。

恋する季節がやってきたって感じです!

 

今日は女性会員様のカウンセリングをさせていただきました。

女性は自分が嫌だな、困るな、避けたいなと思う時に
「どうしたらいいんでしょうか?」という相談をしてくるのですが、
そんな時は、嫌だなとか困っちゃうなと考えないように見方を変えてみましょう。

 

女性会員さま39歳のご相談

Q プロフィールを見ていて趣味が合わない人とはムリ!
と思ってしまいますが、どうしたらいいんでしょう?

A 必ずしも趣味は一致しなくてもいいと思います。
なぜなら相手が趣味に没頭している間に自分の時間を持てるからです。

相手の趣味に付き合わされると思うと嫌ですよね。
無理に付き合う必要なんてないと思います。

二人が仲良くするために趣味が大切だ!というお考えの方もいらっしゃいますが、
プロフィールの趣味欄はお見合いにおいては話の種ですから
会話には乗っかっておいてあげましょう。

正直、男性の趣味に興味が持てない女性はとても多いです。

そこを敢えて、
凄いね!そうなんだー!と、女性は食いつきながらお話を聞いてあげてください。
とりあえず理解されたら満足なんで男性って可愛いですよね。

頑固な趣味がある男性ほどじっくり没頭したいと思うので、
気を付けてね!また教えてね!いってらっしゃい!でいいのです。

もしも、「きみも一緒に楽しもうよ」と言われたら、
私はまだそこまでは理解出来ていないし、足手まといになりたくないから
1人で(仲間と)楽しんで来て!と気分よく送り出すか、
私の趣味にも付き合ってくれるか聞いてみましょう。

ショッピングやグルメなどの趣味は趣味と思っていない男性も多いでしょう?

こちらの意見は聞いてくれないような相手なら
そもそもこの人とはご縁無しでよくないですか?

趣味に限らず、こうしたやり取りを面倒がらずにすることは、
意見交換ができる相手かどうかも発見できるんですよ。

ぜひこんな風にただの趣味イヤとかだけではない
中身の詰まったお見合、交際を初めてみましょう。

 

女性会員さま38歳の場合

Q 休日が合わず夜しか会えない。

A 彼の休日は転職しない限り変わりません。
結婚してもたいていの場合、二人の時間って夜なのです。

今の内から夕食に行くお店やドライブデート、映画(DVD)を観たりなど
夜の過ごし方を探しておけて良いですよね!

たまにお休みが重なったりした時の昼間のデートなんて
どんなに新鮮な気持ちが味わえることかしら。
う~んと楽しみにしていられて、これもまたいいですね!

 

他にも女性同士でしか話せないお話もさせていただき、
楽しいカウンセリンク゛となりました。

 

物事は嫌な面もあるけど見方を変えれば楽しめる。

自分と違うことを発見することができたとポジティブに考えるクセをつけ、
一つの事から得られる情報をより多く見つけましょう。

私なんてそこを考えるのが楽しくて仕方がない(笑)

笑顔を絶やさず楽しめることを探しながら一緒に婚活しましょう。

 

【ブランシェ】加藤

ご成婚おめでとうございます♡PART2

2018年3月18日

うららかな春の日、

先日に続き素敵なカップルが大阪から成婚退会のお手続きにお越しくださいました。

交際期間10ヶ月
男性43歳大手企業会社員さま ♡ 女性36歳ピアノ講師さま

 

彼に成婚届を記入して頂いている間に
彼女のきれいな指に輝くエンゲージリングがとても素敵でしたので見せて頂きました。

彼は慎重で自分の中でしっかり考えをまとめるタイプののんびり屋さん。

私がこの指輪のお店に連れて行ってもらいました。と、
彼女が少し手綱を引きながら気長に待ってくれていたことが今回実を結びました。

まだ挙式の日取りなどは決めていないそうですが、
お住まいは現在の彼の家になさるそうです。

婚活中の方はよく◯◯に住みたい、◯月に結婚式をしたい、
◯◯じゃないと・・・と言いますが、
この人だと決めたら、信じられる相手がいる余裕なのか、
どこに住むとか、式の日取りとかあまり窮屈にお考えにならないようです。

こだわりを捨てて「二人の幸せのために」をたくさん積み重ねていってくださいね。

彼は婚活を長くしましたが、今日が一番リラックスした笑顔でした。

幸せな笑顔が見られて私も嬉しかったです。

 

仲良く手を繋いでお帰りになる姿が微笑ましい。

今の季節にぴったりのお手土産をいただきました。

 

【ブランシェ】加藤

ご成婚おめでとうございます♡

2018年3月16日

今日は大安。

ブランシェでは先月に引き続き今回も大人のご成婚が決まりました。

交際期間6ヶ月
男性52歳会社経営さま ♡ 女性46歳会社員さま

 

 

「婚約指輪は前のがあるから要らない。」

ん? 何だか変ですよね。

でもこれ、今回ご成婚となったお相手の女性が彼に言った言葉なんですって。

 

お二人は再婚同士。

モノに罪はないというお考えの彼女。

ずっと嵌めていられるマリッジリング(結婚指輪)は欲しいとおっしゃったそうです。

 

そんな風に考える女性がいるものかと最初は思ったそうですが、
そういった考え方も素直に受け止められるところがさすが大人の男性です。

なにもかも同じでなくとも価値感が合うと思えるというのはこういうことだと思います。

 

仕立ての良いおしゃれなスーツでお越し下さった会社経営の男性会員さまは
ご登録時の時よりお顔のツヤも良くて、幸せなオーラが感じられました。

パートナーができるって素晴らしいですね。

 

快くアンケートやお写真にご協力いただきありがとうございました。

 

末永くお幸せに♡

【ブランシェ】加藤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春は幸せなご成婚報告が目白押し!

2018年3月12日

昨日と今日に渡り、お二人の男性会員さまから相次いで嬉しいご報告をいただきました。

やきもきしたことも全て忘れてお祝いして差し上げたいと思います。^^

二組のご成婚エピソードはまた後日♡

 

【ブランシェ 】加藤

 

 

 

 

他人の気持ちは自分で判断しないこと。

2018年3月11日

昨日今日と良く晴れましたね!
名古屋女子シティマラソンも行われ、各所でイベントもたくさん行われていました。

 

今日は遠く関西方面からお越しの女性のために15分前に到着してくれた男性会員さま。
ラウンジの入り口で「ケーキもいかがですか?」と聞いていらっしゃいました。

 

若い方では無理かもしれませんが、
「僕も食べたいので、よかったら一緒にいかがですか?」
なんて気が利く男性なら
女性もにっこり「じゃあ、頂きます!」って言えそうですね。

 

男性も女性も自分中心にものを考える人もいるし、
相手に気を遣ってばかりの人もいる。

バランスが取れればどちらが悪いと言うわけではないと思うけど、
ただ、
相手に伝わっているかというとこを自分勝手に判断しないこと。

たくさん会話をすると、その中にその人がどう考えているのかヒントがあったりします。

自分の気持ちを押し付けたり、
相手の気持ちを奪おうとする強い愛情も憧れではあるけれど
現実は優しいひとが良いという大多数の方の意見通り、
最良のパートナーとは、
相手を慮ることができ、それが相手にも伝わっていないとダメなんだと思う。

 

現在15カップルが交際中!

みんな頑張れ!

【ブランシェ】加藤